茅原実里 (Minori Chihara) – NEO FANTASIA [Mora FLAC 24bit/96kHz]

レーベル Lantis
配信開始日 2014.09.10
収録曲数 全14曲
販売データ ハイレゾ|FLAC|96.0kHz/24bit

http://mora.jp/package/43000152/LACA-15361_F/

茅原実里のデビュー10周年を記念して、オリジナルアルバム5タイトルのハイレゾ配信がスタート!

テーマパークをコンセプトに据えた5thアルバム。オーケストラによる壮大なスケール感の楽曲からミュージカル風の楽曲、ハードなロックサウンドまで、バリエーションに富んだ曲調が散りばめられている。また、TVアニメ『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』OPテーマ「SELF PRODUCER」やTVアニメ『翠星のガルガンティア』OPテーマ「この世界は僕らを待っていた」、
TVアニメ『境界線上のホライゾンII』OPテーマ「ZONE//ALONE」、
TVアニメ『境界の彼方』OPテーマ「境界の彼方」など、数多くのタイアップ曲が収められているのも特徴だ。

今回のハイレゾ版リリースにあたっては、48kHz/24bit、48kHz/32bitなどのオリジナル音源を、
96kHz/32bit(floating)環境にてリマスタリング。
96kHz/24bitスペックのハイレゾ音源としてリリースされることとなった。
なお、マスタリングエンジニアは、山下達郎を初め数多くの名盤Jポップを手がけ続けてきた原田光晴が担当している。

ハイレゾの楽しさは音がいいことではなく、あくまでも音楽の楽しさ。
そういった本質を改めて実感するアルバムだ。
よく考えられた演出と、演奏スタイルにこだわらない表現豊かなサウンド、そして何よりも、活き活きとした
茅原実里のヴォーカルが”ミュージックリスニング”の楽しさをとことん満喫させてくれる。
もちろん、情報量の多いいい音だからこその高い感動だが、それは音楽そのものの素敵さ、楽しさがあってこそ。そういった意味も含め、
何度も繰り返し聴きたくなる素晴らしいアルバムだ。

それにしても、ハイレゾバージョンの茅原実里のヴォーカルは特筆もの。
声の厚みや強さがかなり違って聴こえる。まさに、ハイレゾ向けの歌姫なのかもしれない。
(野村ケンジ)

★ ランティス斎藤滋プロデューサーのイチオシ曲
「The immortal kingdom」
「茅原実里史上、最もオーケストラ感のある楽曲。
これでもかと豪華にストリングスを投入。まさにオーケストラそのものといった豪華絢爛なサウンドです」
=============================

日本の代表的な声優アーティストとして活躍し続ける”茅原実里”。約2年ぶりとなる待望のニューアルバムには、
『翠星のガルガンティア』『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』など、人気アニメのOP主題歌を多数収録!

【タイアップ】
M3:「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」OP主題歌
M8:スマートフォン向けアプリ「ケイオスリングスII」テーマソング
M10:「翠星のガルガンティア」OP主題歌
M11:「境界線上のホライゾンII」OP主題歌
M12:「境界の彼方」OP主題歌

収録曲

1 – The immortal kingdom – 03:13
2 – TREASURE WORLD – 05:18
3 – SELF PRODUCER – 05:05
4 – TOON→GO→ROUND! – 04:44
5 – 1st STORY – 04:54
6 – endless voyage – 04:25
7 – 真白き城の物語 – 05:31
8 – Celestial Diva – 05:06
9 – Lonely Doll – 04:44
10 – この世界は僕らを待っていた – 03:42
11 – ZONE//ALONE – 04:43
12 – 境界の彼方 – 04:52
13 – NEO FANTASIA – 05:40
14 – Neverending Dream – 03:56

Download:

mqs.link_MinriChiharaNEFANTASIAMra2496.part1.rar
mqs.link_MinriChiharaNEFANTASIAMra2496.part2.rar